マタニティの結婚式はウエディングプランナーにおまかせあれ

ウェルカムボード メイク

妊娠と入籍の時期が重なるなどで、マタニティとして結婚式を挙げる花嫁は3人に1人ともいわれます。お腹の中の赤ちゃんと一緒に、3人で挙げる結婚式は、マタニティウエディングだからこその優しい思い出として刻まれます。とはいえ、多くのマタニティ花嫁にとって、妊娠と結婚式は初めての経験となり不安はつきものです。そのようなときに頼れるのがウエディングプランナーです。マタニティウエディングは珍しいことではなく、ウエディングプランナーは何組ものカップルを送り出してきています。遠慮せずに、演出などの希望をウエディングプランナーに伝えて構いません。花嫁の健康を最優先にしながらも満足のいく結婚式をかなえることが可能です。

マタニティウエディングの場合、式場の予約から挙式当日までの期間が限られています。花嫁が安定期に結婚式を挙げることを考慮すると、予約から挙式までに設けることができる期間は長くて5ケ月、短ければ2か月ほどです。招待者の絞り込みなど、通常は結婚式の準備を6か月ほど前から余裕をもって始めることが多いのですが、いかに限られた時間の中で準備を進めなくてはいけないかということがわかります。