ウエディングプランナーにどうしてなりたいと思ったか

新郎新婦

一生に一度の結婚式を盛り上げるために、様々なことをしてくれるウエディングプランナーですが、何がきっかけでプランナーになろうと思うのでしょうか。

既婚者の方でしたら、自分の結婚式がとても良く、自分もウェディングのお手伝いがしたいと思うことから始まる方が多いと思います。ウエディングプランナーは体力勝負の仕事ですが、年齢に厳しい制限もなく、マナーを心得ていることと、良いウエディングにしたいという気持ちがあることが大切です。

若いプランナーさんもたくさん見かけますね。人を笑顔にする仕事がしたい、感動を届けたい、結婚式に関わる仕事がしてみたいという声が多くあるのを見つけました。なんとなく仕事内容を知っていても、きっかけとしては自分がやりたいと思う強い気持ちからなのが分かりますね。

知り合いのウェディングに参加して、素晴らしい職業だと思ったという意見もありました。きっかけは人それぞれですが、それが仕事に対しての熱意となるので、気持ちは大事にしましょう。