ウエディングプランナーのノルマ

花嫁

ウエディングプランナーの主な仕事は、「結婚式のプランニングおよびサポート」です。しかし、それを行うためには、当然ながら顧客に結婚式を挙げてもらわなくてはなりません。

そうなると、営業を行う必要があり、職場によってはノルマを課されることもあります。基本的に、ウエディングプランナーの営業は、他の業種よりも厳しいといわれています。結婚式は、たいていの人にとっては一生に1回のイベントなので、顧客としては、式場選びに慎重にならざるをえません。

そこで、顧客の信頼を得るためには、「専門知識」と「コミュニケーション能力」が欠かせません。それでも、「他の式場も見てみたい」「とりあえず仮予約したい」という返事が来ることがほとんどなので、そう簡単には成約に至りません。

成約を増やすポイントの一つは、「人脈」です。式を挙げてくれた顧客との信頼関係をしっかり築いておけば、新規の顧客を紹介してもらえることも意外と多いのです。