ウエディングプランナーの仕事に学歴は必要か

学歴

結婚式を挙げようとしている人のほとんどすべては、自分たちの式が思い出いものになるようにと考えており、そのために最適なアドバイスを求めるため、ウエディングプランナーの力を借りる人たちが増えています。一生のうちに何度も体験するものではないため、結婚式を挙げる人にとって、専門家の立場からさまざまなアドバイスをしてくれるウエディングプランナーは、非常に心強い存在といえます。

ウエディングプランナーになるために、特に必要とされている学歴はありません。

けれどもさまざまなお客様とお会いし、求めていることを理解・咀嚼し、必要なアドバイスができるだけの専門的な知識やさまざまな知識を収集する力が求められる仕事といえます。

単に学歴だけがあっても、これから結婚式を挙げようとする人たちの要望を理解し、アドバイスをすることができなければこの仕事をする上での合格点はもらえません。多くの人々から信頼され、また指名を受けるような優秀なウエディングプランナーになるためには、学歴よりも、お客様のニーズを的確に理解し、また提案する力が求められるといえるでしょう。